このエントリーをはてなブックマークに追加

伝統が息づく街

スーツ

石川県で転職を考えている人は、職種や賃金などから選ぶことが多いですが、県外から石川県に移住する場合は、住むところも同時に探す必要があります。職種や賃金といったことよりも、住みたい場所の近くにある求人情報をリサーチするといった場合もあるでしょう。石川県は金沢市や能登半島を始め多くの観光都市を抱えています。そういった観光に力を入れているエリアで転職をするならば、観光業の求人情報が多いことが予想されます。特に金沢市は、小京都とも呼ばれ、加賀百万石のさまざまな伝統が息づいている街になります。産業としては金箔が有名で、全国でも圧倒的なシェアを誇ります。金箔を使った土産品などもさまざまな商品が多く販売されているので、販売業への転職も人気が高くなっています。また、金箔を使った新しい商品の企画や提案といった仕事も注目されているといいます。金箔だけではなく、和紙や、漆器、塗り物、焼き物、染め物などさまざまな伝統工芸品が有名になります。こうした伝統工芸品を扱った職業は、これからも需要が大きいといえるでしょう。製造や職人といった道もあるので、興味がある人は、学校に通ったり、弟子入りをして、技を身につけることもよいでしょう。
また、石川は、国内問わず海外からも大勢の観光客が訪れるので、接客の経験や英会話ができる人材がとても重宝されるといいます。未経験からでも転職可能な職場も多数あるので、リサーチしてみましょう。語学が堪能な人は、観光業だけではなく、石川県内でも語学スクールや家庭教師といった講師としての需要もあります。